青汁はサプリメントとドリンクタイプがあるけど・・・

まずい!もう一杯!でお馴染みの青汁。
(悪役の人がCMしていましたよね)

 

野菜不足になりがちな食生活を変えるにはこれが一番ですよね。
その青汁ですがサプリメントとドリンクタイプの2種類が販売されています。

 

それぞれどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか、詳しくご説明しましょう。

 

青汁

 

そのままで飲むドリンクタイプにはデメリットがあります。
それは味と栄養素です。

 

昔のドリンクよりは飲みやすく改良されていますが、好んで飲みたい味ではないと思います。

 

毎日飲むとなれば、いつか味が嫌になる日が来るかもしれないですよね。

 

またドリンクには栄養成分量の問題があります。
ドリンクの場合は栄養素をたくさん摂ろうとして濃くして飲むと、味が悪くなり飲みにくくなってしまいます。

 

摂取する栄養成分に限界があるわけですね。

 

しかし、青汁のサプリメントならどちらの問題も解決します。

 

青汁サプリ

 

まず味はサプリメントなのでほとんどありません。
コーティングしていない錠剤タイプであっても少し野菜の風味を感じる程度です。

 

これならどなたでも毎日続けることができますよね。

 

そして栄養素を1粒にギュッと詰め込んであるので、たった1粒でもドリンク1杯以上の栄養が含まれているのです。

 

さらに2粒でも3粒でも、量を飲むほど摂取する栄養素を増やすことができます。

 

このような点から、青汁はサプリメントで飲むのが理想だと思うのです。

 

青汁のサプリメントタイプで商品を探すと、話題のモリンガを入れた酵素青汁111選という商品がありました。

 

アンチエイジングやダイエットに良いモリンガが入っているので、美容と健康を目指す女性にはぴったりな商品だと思いますよ。

 

ダイエット前後

 

関連ページ

青汁で似た商品タイプを比較
酵素青汁111選はミーロードが提供する酵素青汁のサプリメントです。送料500円でお試しする事が出来るんですよ。成分、口コミ、効果など御紹介。あなたも美ボディを手に入れませんか?通販購入はコチラから。